自然派な生活

最近、自然派生活に興味がある私。

塩麴を手作りしてみたり
ハーブを育てたりしています。

1日1回塩麴をかきまぜて
おいしくできる時を心待ちにしたり、

水やりの度に
ローズマリーの良い香りをかいでは
収穫したハーブを料理に使うところを想像したり
毎日とても楽しい(*^-^*)


1日ではお世話の成果が良く分からなくても、
丁寧に面倒をみたら
ちゃんと育ってくれると信じています。

でも
たとえ一生懸命お世話をしてても、
塩麴がカビてしまったり
ハーブが枯れちゃったりすることもあるかもしれません。

そんな時は
枯れてしまったハーブを責めても意味ないし
ハーブを枯らしてしまった自分を責めても仕方ない。

なんで枯れちゃったのかを考えて
次はもっとうまく育てられるように
気を付けたら良いだけです。

ハーブと麹を育てているときに、ふと思いました。

「塩麴やハーブを大事に育てるのと同じ気持ちで
 自分の身体を丁寧にお世話をすると思ったら?」

健康に気を付けるとか、
ダイエットとか
以前よりうまくいきそうな気がしています。


自分以外誰も気にかけない
どうでもいい物だと思ったら
自分の心も体も雑に扱ってしまいそうになるけど、

麹やハーブと同じように
「ここに存在する私」も
天から授かったものだと思ったら。

今よりもっと大事にしたいなって思います。

ハーブを育てることで
自分も大事にしたくなったって
なんだか素敵です。

これもハーブの効能でしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA