宇宙の仕組み

今日は
この宇宙がどういう場所なのか
というお話。

「宇宙」と言っても
天文学的な宇宙のことではありません。
太陽系があって、地球、月、火星、土星があって、
私たち人間は、水があて空気がある地球に住んでいて…
っていう物理的なお話ではありません。

スピリチュアルなからの観点から見る世界とはというお話です。



あなたはこんなこと思っていませんか?

家族が嫌そうにするから、
転職するのはやめておこう

いつも失敗ばかりするから、
新しいことを始めるのはやめておこう

やったことなくて不安だから
やらないでおこう



本当にやりたくないから
やらない選択をしている

それなら全然OKです。
問題ないです。

人生は有限なんですから、
やりたくもないことに時間を費やす必要はありません。


でも、本当はやりたいのに
自信が無いとか、
家族のためにとか
自分なんてはやるべきじゃないとか

そんな考えがあなたの行動を邪魔しているんだとしたら?


それなら
そんな考えは手放しちゃった方が良いですよ。




あなたが聞くべきなのは
「自分なんて無理だ」
っていう考えじゃなくて、

「本当はちょっとやってみたい」
っていう小さな思い。

それをきちんと聞いてあげてください。

その自分以外、誰も気付かない
小さな声を聴いてあげないと
あなたはいつまでたっても

本当のあなたに出会うことができません。


あなたの”考え癖”に邪魔されて、
本当に生きたい方向に
進めないのはもったいない。

本当は、
こうしないといけない とか
こうでないとおかしい とか
そんなの無いんです。



この世界は
あなたがあなたらしく、
なりたい自分になるためにある舞台

自由に”こうありたい自分”を
表現してよい場所です。

「こうしなきゃいけない」はありません。

親の言う事は聞かなきゃいけない
年頃になったら結婚しなきゃいけない
キチンと家事をこなせなきゃおかしい
大人になったら我慢するのが当たり前

じぶんがそうしたいのであれば、そうしたら良いし
そうしたくないのであれば
どうなりたいかやってみてもいいのです。

周りの誰が文句を言っても
あなたを責めても関係ないのです。

そういう人たちでさえ、
あなたが本当はどうありたいかを
表現するための協力者なのですから。

それがこの宇宙の仕組みです。



あなたの人生は、
あなたがどうありたいかを表現するために
存在しています。

我慢する為ではありません。
自分の気持ちを抑えるためではありません。

家族、職場の人間関係、友人関係を
波風経たず、丸く収めるために
自分を殺す為ではありません。

人生が何のためにあるのか
それを知ったら
何かを我慢してやらないなんて
本当にもったいないと思いませんか?




「そんなこと、信じられないよ」って
受け入れないのもあなたの自由。

だけど、

「そうなのかもしれないな」
「もしそうだったら、自分はどうしたいかな」

って考えてみると、
今まで考えもしなかったやりたいことが
ポンと見つかったりしますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA