「自分の感覚」だけが大切①

あなたは「人の意見」が気になりますか?
 
例えば何かを始めようとした時、誰かに意見を求めますか?
何かを選ぶ時でも、他人の認証が無いと不安に感じたりしていませんか?
 
どんな時でも、何を選ぶ時でも
大事なのは
 
「自分がどう感じるか」
 
これだけです。
 

 
何かを決めないといけない時、
まずは親に相談する
もしくは友達の意見を聞く。
そしてその人たちが良い顔をしなかったら、とりあえずやめておく。
 
もしかするとそんな方もいらっしゃるかもしれません。
 
ですが、他人の意見を聞くという事は、
自分の人生なのに他人の意見にゆだねてしまっているという事です。
 
そうは言っても、
自分で選んで失敗したことがあるし、自分で決めるのは不安がある…
親の意見も聞かないと、怒るから…
自分一人でできるかどうか分からないから他の意見も聞きたい…
自分で決めると周りにどんな風に思われるか…
 
そう感じてしまうのもよく分かります。
私も、自分の意見を強い口調で
押し付けてくる人が周りに居た経験があるので、
「言う事を聞いておかないと面倒なことになる」
という感覚は長らく持っていました。
 
 
でも、質問を変えて考えてみてください。
 
あなたは他人の人生を生きたいですか?
自分のために生きたいですか?
 
これならどうでしょうか。
現在あなたが置かれているしがらみや環境、
人間関係のことは一旦忘れて考えてみてください。
 
「そんなことできない」という思考は、
とりあえず今は横に置いといてください。
 
自由に、あなたが本当に選びたい人生を選べるとしたら、
「あなたは他人の人生を生きたいですか?
 それとも自分のために生きたいですか?」
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA