知識より大事なものとは

今日は
”知識より行動が大事”
というお話しです。


まず、
私の好きなエピソードをご紹介します。


約400年前、
学者は古い本を何度も読んで
様々な知識を身に着けていました。

その中でガリレオは
自分の目で見て確かめ、
実験を重ねて
真実にたどり着く方法を生み出します。


そして地球が動いていることを確信します。


しかし、キリスト教の教えにそむくとされ
宗教裁判で裁かれました。



超短くまとめましたが、
近代科学の夜明けを生んだ科学者
ガリレオのエピソードです。



自分の目で見て確かめ、
実験を重ねるって
人生においてとっても大切なことです。

どんなに本から学んでも、
セミナーに出ても
人から聞いて納得しても、
自分で行動してみないことには
「ただ知識を得ただけ」です。

知識を得て満足するだけでは
なんにも変わりません。



行動して初めて
分かることがあるし、
人生は変わっていくんですね。



そして、行動してみて
「あれ?
 論理では納得できたけど、
 実際やってみるとなんか違ってた」
って思ったら、
その知識は捨てて良いし、試行錯誤を重ねて
納得いくやり方を自分で見つけたらいいんです。



これに「唯一の答え」はありません。

あなたが納得いくかどうか
今のあなたにしっくりくるかどうか
これだけなんです。



経験を積んで
将来、考えが変わって
今は納得している答えを捨てる時が来ても
「今信じていることが間違っていた」
ことにはなりません。

宇宙が常に変化して進化を続けているように
あなただって進化しているのです。



そして、あなたが納得する道は
他の人と同じではないかもしれません。

たとえ一時的に
他人と対立することになったとしても
あなたが魂が示す方向に進みさえすれば
間違うことはありません。


ガリレオが
宗教裁判で裁かれてしまったように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA