流れに逆行すると、無駄に労力がかかります

「自分がいけないのかな」
「自分がこうだからダメなのかな」
「やっぱり私はできないのかな」

あなたは周りの人の
自分を責める言葉を
そのまま受け入れちゃっていませんか?

私は学生時代に
私を叱る人ばかりに囲まれて過ごしたので、
自分を責めてくる人がたくさんいる環境で
がんばり続けるのは、孤独で辛く
ずっと続けていくなんて
とても無理なのがよく分かっています。

あなたは周りの人があなたに言ってくる言葉によって
傷ついたり悩んだりしてるかもしれません。



でも、実は周りの人の意見は、
あなたが本当に向き合うべき事じゃないんです。

あなたが本当に向き合うべきなのは
あなたの「人生のテーマ」です。

私たちは生まれてくる前に、
その人生において、どんな魂の成長をしたいのか。
どのテーマに取り組みたいのか、これを最初に決めます。

テーマが決まったら、
そのテーマに沿って成長するために
一番最適な人生の設計図を作っていきます。

そのテーマで成長するためには、
どの両親の元に生まれたら良いかとか、
どんな出来事を経験してどんな気持ちを味わって、
そこから立ち直る強さを身に付けたらいいとか、

人生のシナリオは、
あなたが生まれる前に自分で決めて来ています。

こんな風に「人生のテーマ」は、
人生の大元に流れている川の流れのようなものなんです。

その流れがあることを知らないと
流れに逆行してしまって、
無駄にがんばらないと前に進まないことになります。

流れがどっちに行っているか見て、
流れと同じ向きに進んだらスムーズに進めるし、
変にがんばらなくても後押ししてもらえたりします。


そして、
あなたの意識は分かっていなくても、
あなたの魂はこの「人生のテーマ」を知っています。

そして、あなたの現在地も
これからどっちへ向かっていったらいいのかも
知っています。

だから魂の声を聴いて
人生をナビゲートしてもらうことで
人生の流れに抗うんじゃなくて、
うまく流れに乗ることができるんですね。


ちょっと想像してみて頂けますか?

あなたが今辛いのには理由があるとしたら?

あなたの周りであなたを責める人がいるのは、
何か考えがあってのことだとしたら?

あなたが傷つくようなことを言うパートナーと
結婚したことにも意味がある事だとしたら?

今、「~だとしたら」でお話しましたが、
これらには本当に理由があります。

自分の感情が大きく動くような経験は全部、
人生のテーマに沿って
あなた自身が選んだ状況なんです。


そのテーマが何か知らないから、
訳が分からないまま辛い状況に耐えないといけなくなったり、
行くべき方向を見失ったりして
「なんか、人生が充実してないな。違うな」
と感じたりしてしまうんです。


例えば、
あなたがスポーツをやっていると思ってみてください。

試合に勝つためにっていう理由が分かっていれば、
辛い筋トレとか、走り込みも、
ただ辛いだけじゃなくて
「これを乗り越えたら強くなれる」っていう
目標を持ってがんばれますよね。

でも、何の目的もないのに
ただやりたくもないトレーニングを毎日続けるって
ただ辛いだけですよね。

人生のテーマがある事を
知らないまま生きると言う事は、
目標が何なのか、
どこに向かってるのか分かってないまま、
ただがんばり続けなさいって言われてるのと同じことなんです。


さらに、
「目標が分かってない」って言う事は、
目標と違う方向に進んでしまっているかもしれない、
わざわざ流れに逆行する方向に進んで、
すっごい労力ばっかりかかってしまう
”無駄な努力”をしてしまっているかもしれない状態です。


今あなたはもしかしたら
「周りに自分を責めてくる人がいてつらい」という
トレーニングを積んでいるのかもしれません。

「周りに流されずに、自分の意見を持つ」という
トレーニングかもしれません。

「周りが何と言おうと、自分の価値を信じる」という
練習なのかも。



今起きている出来事が
あなたにとっていったいどんなトレーニングなのかは、
あなたの人生のテーマが何かを
調べとわかりません。

あなたは自分の人生のテーマが何なのか
知りたくありませんか?

出来事の意味を知って
自分が何をすべきなのか知りたいと思いませんか?

コチラから人生を紐解くオンラインセミナーが見られます。
https://spiritual-hand-craft.com/lp/kd-lp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA