”不安になる”のは当たり前

今日は、
ついつい囚われがちな
「不安」
についてお話したいと思います。


最近、お話させて頂いた方は、

人生のテーマが知りたい。
自分が何のために生まれてきたのか知りたい。

それが分かったたら、
自分にとって
本当に大事なことが分かってくるのかも…

と、自分の人生と
真剣に向き合っていきたい熱意にあふれた方。

でも、どんな熱意がある人でも、
実際、自分に時間を費やしたり、
お金を払ったりして
今までやったことないことを始めるのって

すっっっごく怖いものなんです。


私たちの脳は
不安を持つようにできてるんです。


大昔、
マンモスを狩って生きていた時代は

物陰から猛獣が出てくるかも…
この川に入ると流されるかも…
この崖は崩れやすいかも…

そんな風に、
不安や警戒心を持って生活しないと
危険な目にあってすぐ死んじゃうんですよね。

だから、生き残るために
脳は人が何かをしようとする時に
必ず不安を感じるようにできてるんです。


人として当たり前の仕組みなので
不安に感じるのは
あなたのせいではありません。

それが分かってないと、
脳が作り出した不安にとらわれ過ぎてしまいます。

脳のせいで
せっかくのチャンスを逃したら
もったいないですよね。



不安になるのは”当たり前”なんだって理解して
きちんと不安と向き合う。

その上で、
自分が本当にやりたいことは何なのか知って
一歩踏み出す。


あなたは
幸せになるために生まれてきています。

だから、
時には不安を抱えながら
見たことがない場所に
踏み込まないといけないこともあるかもしれません。

でも、もし、
1歩踏み出すことができたら

きっとあなたは
あなたがつかみたい未来に
1歩近づいているんですよ。


不安は抱えながら、それでも1歩踏み出す。

これがとっても大事なんだっていうお話でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA