自分を知るヒント

今日は
”自分を知るヒント”について。



旅行に行くとか
外食でおいしいご飯を食べるとか
家族と楽しい時間を過ごすとか…

そういう時間が過ごせると
本当に幸せですよね。



でも
仕事で失敗した とか
誰かに嫌味を言われた とか
財布を落とした とかだと

『失敗した』
『嫌なことがあった』
と思っちゃいますよね。


嫌なことがあったら
ガッカリするのは分かります。

もちろんわたしだってガッカリします。
一瞬ガッカリはしちゃうんですが…



ガッカリして終わったら…
すごく、もったいない!



ガッカリした時に、
”落ち込む”以外の考え方ができたら、
実はとっても人生が豊かになります。



”楽しい経験は良い事”で
”そうじゃない経験は嫌な事”というのは
実は正しくありません。



あなたの魂が
この世界に身体を持って生まれてきたのは
”いろんな経験をするため”です。



その経験は
楽しいことだけじゃなくて…

嫌なことも
ガッカリすることも
ビックリすることも
思ってもみなかった体験をすることも
ぜーんぶ入っているんですよね。



そして
全部の経験から分かるのは
「自分がどんな人間なのか」です。



あなたはなにが嬉しいの?
あなたはなにが好きなの?
あなたはなにが嫌なの?
あなたはなにが苦手なの?
あなたはなにがしたいの?

全ての経験は
それらを知るためのチャンスです。


あなたの経験したことに
自分自身を知るための
ヒントが隠れています。



楽しい事だけが
自分にとって良い事だと思っていると、
”人生の大事なヒント”を
見逃してしまいますよ。



大事な事なのでもう一回言いますが…
「人生はいろんな経験をするための場所」です。



だから
「損した」「得したとか
「よかった」「悪かった」じゃなくて

「この経験から何が学べたのかな?」
「なにがメッセージだったのかな?」
と考えることができると、
人生で学べること、分かることが
めっちゃくちゃ増えてきます!


せっかくの学びが
見えなくなってしまわないように
常に自分に問いかけてみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA