お金に対する執着

今日は
お金に対する執着
についてお話します。


お金に執着を持ってそうな言葉には
守銭奴 とか
金の亡者 などがあります。


”守銭奴”って
「お金集めに必死な人」
「お金を持ってるのにケチる人」
っていうことです。

そうやってお金をケチって、
貯めようとするのは
ちょっと違うんです。


お金って
「集める事」に力を注ぐよりも
「使う事」の方が重要なんです。



例えば、
「勉強したいことがあるけど
 お金がかかるからやめておこう」

「本当は習い事に行ってみたいけど、
 何かあった時のために
 貯金しておこう。」


それって、
「これをやってみたい!」っていう
”自分のエネルギー”と”お金”を比べて

お金の方を大事にしてるってことなんですよね。



生活していくために
お金はもちろん大事なんですが、
貯めておくこと自体には価値はありません。

使う時にお金は初めて
・・・
お金としての役割を果たせるんですよね。



自分のやりたい気持ち
自分の熱意
やってみることで得られる自分の未来

これって
あなたがあなたらしく、幸せに生きるために
必ず大事にしなければいけないものです。



そして、
結局私たちの周りにある「モノ」はすべて
人がより幸せになるために、
もしくは便利になるために
作られたものですよね。

いわば
幸せになるための「ツール」です。

なのに、自分の幸せより
幸せになるためのツールの方に執着してるって
本末転倒ですよね。

そうやって
チャンスを逃しちゃったら
すっごくもったいないでんす。



どんなときでも
一番大事にするべきなのは
あなた自身の気持ち

そして、そのためには
お金がかかっても
やってみる事です。



「でも、私はお金が無いし…」

そうですよね。
そう言いたい気持ちはとっても良くわかります。


でも、知っておいて頂きたいのは

「お金が無い」
「時間が無い」
「自信が無い」

これらは世界3大言い訳
って言われているんです。


世界中誰でも
つい言ってしまう
”やらないための言い訳” なんです。



幸せをつかめる人は
「どうすればできるか」を考えます。

いつまでも変われない人は
「できない理由」を考えます。

人生でチャンスをつかむためには、
そして、引き寄せしていくためには
この発想の転換が大事なポイントなんです。




お金もそうですが
世の中に存在するすべてのものは
「エネルギー」です。

あなたがチャレンジしないことで
自分のエネルギーを動かそうとしなければ、
エネルギーとしてのお金も
入ってこないってことにつながるんです。


なので
お金に限らずなんですが、
「何かを手に入れたい!」
って思ったら、
まずは自分からエネルギーを回してみる。
出してみることを考えてはいかがでしょうか?



お金はあなたの幸せを育てるための
土や水や空気のようなもの。


大事な事なのでもう一度言いますが、
お金を使わないことに執着するあまりに
幸せを逃すことになるのは
本末転倒になっちゃいます。



あなたが本当に大事にしたいものは
お金なのか、
幸せになることなのか。

これからのあなたの人生を左右する
重要なポイントです。

ぜひ一度、意識的に考えてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA