スンナリ納得がいく

今日は嫌なことがあった時の対処法についてお話します。

やなことがあったら落ち込んじゃいますよね。

「なんでこんなことが起こっちゃったんだー!」
「うわー、最悪だ!」
「運が悪い…」

それどころか、相手があることだったら

「なんであいつはこんなことしたんだ!」
「こんな風に考えたなんて、おかしい!」
「あいつのせいで台無しに…」

違う違う、そうじゃないんです。

そんな風に考えてたらいつまでたっても
「自分は不幸」ループに陥って
ますます不運な出来事を引き寄せちゃうんです。

起きる出来事には全部意味があります。

人との出会いでも、一見、悪い出来事だと思えるようなことにも。

なので、嫌なことが起こったら

「うわー!最悪だー!!」

に目を向け続けるんじゃなくて、

何を学ぶためにこの出来事は起こったんだろう?

私に何を経験させるためにこれが起こったんだろう?

っていう視点を持ってみてください。

何を学ぶために??

って考えて、いろんな可能性をあげてみても、
なかなかすぐには納得いかないでしょう。

私も現在、ショックな出来事があって
その意味を探している最中です。

「悲しみを乗り越える強さを身に着けるため?」

「嫌なことがあっても、
 前向きに進む力をつけるため?」

色々考えてみるんですが、まだ何かしっくりきてません。

そして、しっくりこない間は
悩み続けてもいいし、悲しんでもいいし、怒ってても良いです。

「怒ってるとネガティブなことを
 引き寄せるから怒るのやめないと!」

これ、一番まずいです。

ネガティブな感情を見ないようにしても
実は心の奥には”ある”ままなので
意味ないんですね。

でも、考え続けて
その出来事が起こった”本当の理由”が

「これだ!」

って分かっちゃったときには

グチグチとネガティブ思考のまま
落ち込み続けるのではなく

「あー!これを学ぶためかー!
 じゃあ、この部分改善していこうかな」

ってスンナリ納得がいきます。

そして、その課題を乗り越えるために一歩踏み出すことができるようになります。

今回の私はまだ”スンナリ”の1歩手前。

もう少しだけ、宇宙からの課題に取り組んでみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA